Aschenputtel
アシェンプテル

エラ様の足コキ画廊【2024年ver.】

ローファーで足コキ
aschenputtel
和奏
和奏

エラ様による足コキ画廊にようこそ! ここはノーマル? な足コキなんて生ぬるい、精液だけじゃなく血も飛び散るようなハードな踏み潰しが好きな方向けだよ。もちろん、時には普通の足コキもしてあげるけどねw

スポンサーリンク
ブーツの館
№3

巨大キノコ狩り

巨大ペニスをピンヒールで踏みつける美脚
「肉棒だけの分際のくせに、よく動きますよね。ほら、こうやって両足で踏み付けておかないと、襲ってくるんですよ」
ずびゅ! ずびゅ! ずびゅっ……!
「ああ、また出ましたね。まったく、ところ舞わず撒き散らして……足がべとべとです」
エラ
エラ

最近、野生のキノコが巨大化しているそうで、こうやって女性の脚を見かけると襲ってくるそうです。もう何人か犯されてしまったようで、被害が出ているとか。怖い世の中になったものですよね。

和奏
和奏

この足フェチキノコって、エラ様の魔力のせいで巨大化しちゃってるんだよね……?

エラ
エラ

ふふ、そうみたいです。ですからこうやって、キノコ狩り……というか、時折駆除してあげているんですよ。――はい、ちゃんと踏み潰しましたw

和奏
和奏

あはは。ぐちゃぐちゃだね!

№2

ショートブーツで睾丸を踏み潰されてイってしまうペニス

ショートブーツで足コキ
「なかなか立派なモノですけれど、こちらはどうでしょうか?」
ブジャ!
びゅるるるっ!
「うぎゃあああああ――っ!?」
「ふふ、玉の方は鍛えようもないですからね。簡単に潰れてしまいました。まあ絞り出してあげますから、しっかり出しきって下さいね?」
エラ
エラ

このひと、どれだけハードに踏んでくれても大丈夫だって言うから、お望み通りにしてあげましたけど……大したことありませんでしたね。でも睾丸を踏み潰す感触って悪くないですし、けっこう癖になるんですよ?

№1

2024年足コキ初め。素足でへし折られるくらいに弄ばれるペニス

和服と生足での足コキ
「まあ今年最初ですし? 元旦くらいは素足で優しくシてあげますね」
メギィ……!
そう言いながらも容赦なくペニスを捻り、踏みしだいて思うがままに蹂躙して愉しむエラ様。
エラ
エラ

わたし、滅多に素足ではしないのですけれど、今日は特別です。せっかく和装したというのもありますしね。……え? 足袋でシて欲しい? 好きですね、彼氏君もw


ローファーで足コキ
「最後にイけて良かったですね?」
あわせて読みたい
エラ様の踏み潰し・クラッシュ画廊【2024年ver.】
エラ様の踏み潰し・クラッシュ画廊【2024年ver.】
あわせて読みたい
エラ様の踏み潰し・足コキ画廊【2023年ver.】
エラ様の踏み潰し・足コキ画廊【2023年ver.】
あわせて読みたい
エラ様のハイヒール
エラ様のハイヒール
スポンサーリンク
変幻餌罪
ABOUT ME
エラ・アシェンプテル
エラ・アシェンプテル
Ella Aschenputtel
足フェチ小説家。足フェチ、クラッシュフェチ、サイズフェチなひと。自慢の美脚と素敵なハイヒールで他人を踏みつけるのが大好き。Sっけ過多なので、妄想の中で蹂躙しています。
記事URLをコピーしました